大分県のインプラントなら口コミ、良評判の別府市の新港イトセ歯科へ

インプラント治療の流れ

インプラント(人工歯根)

インプラント治療の流れ

インプラント治療とはインプラント(チタン製の人工歯根)を顎の骨に埋込む手術です。そのため事前に行う検査、診査、診断は大変重要になりますので、新港イトセ歯科ではまずインプラント治療が可能か検査を行うため診査、診断にCT、コンピューター断層撮影を行い3Dシュミレーションすることで安心、安全なインプラント治療を可能にしています

STEP.1

受付・無料カウンセリング

受付・無料カウンセリング

まずは、無料のカウンセリングにて、患者さまのインプラント治療のご要望をお聞きし、インプラントとは、どのようなものなのか、長所、短所、治療費用などを患者様へ説明いたします。その上で、個々の患者さまに合ったインプラント治療法をご提案させていただいております。

この時にどんな些細な事や、お悩みなどございましたら遠慮なくご相談下さい。

STEP.2

歯や骨の診察・診断

歯や骨の診察・診断

インプラント治療にあたり歯や骨の状態、神経・血管の走行などを把握するためのCTスキャンやレントゲン撮影をおこないます。手術には少なからずリスクが伴いますので、新港イトセ歯科では様々な角度からチェックをおこないます。

STEP.3

インプラントの埋入

インプラントの埋入

治療計画がにご納得いただきご契約となりましたらインプラント手術へと進みます。浸潤麻酔下でインプラントを埋入します。手術は1回法と2回法があります。手術後7~10日後に縫合した糸を取り除き消毒を行います。3~4か月後埋め込んだインプラントに上部構造の部品を取り付け白い歯を装着するのが一般的です。

インプラントが骨と定着するまでの時間は、通常、上顎で4ヵ月、下顎で3ヵ月程度となります

STEP.4

人工歯(上部構造)の装着

人工歯(上部構造)の装着

3~4か月後歯の型を取り、人工歯(上部構造)を作ります。形や色、素材などは患者さまのご要望に合わせて作製し、インプラントに取り付けます。当院では審美性、機能性、生体親和性に優れた上部構造を準備しております。

人工歯(上部構造)を取り付けたら噛み合わせをチェックし、治療は完了となります

STEP.5

定期的なメンテナンス

メンテナンス

インプラント治療は人工歯(上部構造)を取り付けた時点で完了となりますが、その後も定期的なメンテナンスが必ず必要です。治療後「インプラント周囲炎」など歯肉の炎症が起こる可能性があるからです。

インプラント周囲炎を予防するためにも、定期的に歯の点検、クリーニング、噛み合わせのチェックなどを行うことが大切となりますので、メンテナンスにご来院をお願いしております。(年に3回程度)

  • 無料カウンセリング申し込み

Doctor’s コラム

2019/5/20審美歯科治療
当院でもおこなっている審美歯科治療とは具体的にどのような治療法があるのかをご説明いたします。
2019/5/13インプラントができないと言われた時は
場合によってはインプラントを受けることが出来ないことがあります。一度、当院でのカウセリングをしていただくことをお勧めいたします。
2019/5/11インプラントと入れ歯の違い(その1 入れ歯について)
インプラントと入れ歯にはどんな違いがあるのかをご説明いたします。
2019/5/7ブローネマルク
インプラントの父を言われるブローネマルクとはどのような人物だったのでしょうか。

全てのインプラントコラムを読む>>

大分県のインプラント新港イトセ歯科

〒 874-0923 大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府2F
TEL: 0977-21-4477

診療項目: インプラント治療 / 矯正治療 / 審美歯科治療 / セラミック治療

大分県近郊からもたくさんの患者様にお越し頂いております。
中津市由布市宇佐市速見郡豊後高田市国東市杵築市玖珠郡佐伯市日田市竹田市豊後大野市

診療時間 日/祝
9:00~
18:00
× ×
9:00~
17:00
× × × × × ×
9:00~
13:00
× × × × × ×

※保険診療は金曜日の午前中のみになります。

インプラント治療の無料カウンセリング

大きな地図で開く

ページトップぺ戻る