大分県のインプラントなら口コミ、良評判の別府市の新港イトセ歯科へ

インプラントとは

インプラント(人工歯根)

天然の歯と同じような
噛み心地と外見を回復します

インプラントとは虫歯や歯槽膿漏、歯周病、または事故による歯の欠損などで歯を失われた場所に、インプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工の歯冠(上部構造)を作る歯科治療法です。歯を失った部分だけの治療になり、入れ歯などのばねで両側の歯を痛めたり、ブリッジなどのように両側の健康な歯を削ることがありません。

インプラントの構造図

インプラントとブリッジの違い

周囲の健康な歯を削る必要がないインプラント

インプラントとブリッジの違い

インプラントは顎の骨に人工歯根を埋め込んで、その上に歯を造る(上部構造)という治療です。

ブリッジとは喪失した箇所の両側の歯を削って橋を架けるように失った歯を補う治療法です。ブリッジは失った歯の本数が少ない場合に適用できる治療方法であり、両隣の土台となる歯は健康であっても削る必要があります。また、ブリッジと歯肉との間に食べ物のカスが詰まり、虫歯や歯周病の原因となってしまうことがあります。

それとは違いインプラントは周囲の健康な歯を削る必要がなく、一本から歯根を作れるので、両隣の歯に影響することがありませんし、残った歯への影響はほとんどありません。

インプラントと入れ歯の違い

完全に固定するインプラントは外れることがない

インプラントと入れ歯の違い

入れ歯とは取り外し式の義歯を作成し、欠損した歯を補う治療方法となります。種類としては「部分入れ歯」と「総入れ歯」があります。

従来は歯を失った際は入れ歯を選ぶが一般的でした。入れ歯の特徴として手術の必要がなく歯を失ってすぐ制作ができ、治療が簡単にできることです。そして材質によっては健康保険が適用され安価に作ることができます。ですが、入れ歯は歯根がないため完全に固定することができず、噛み合わせをとることが困難になります。定期的に外して洗浄しないとニオイがつきやすく清潔を保つのに手間がかかってしまいます。

インプラントは手術が必要であり、完成するまでに期間が必要とはなってきますが、顎の骨にしっかりと人工歯根を埋めこみ固定するため入れ歯のように外れるということがありません。見た目も自然で金属が見えることもありません。

  • 無料カウンセリング申し込み

Doctor’s コラム

2019/8/11インプラントで食生活が変わる
インプラント治療は顎の骨にインプラント体を埋入するため、人工歯と顎がしっかりと結合することができます。それにより食生活が変わります。
2019/8/6咽頭炎
喉は上咽頭、中咽頭、下咽頭に分けられます。咽頭炎とは、その部分が炎症を起こした状態のことです。
2019/7/31顎の骨が痩せる原因
顎の骨の量や厚さが十分ではない場合、インプラント治療はおこなうことが出来ません。 それでは顎の骨が痩せていくとはどういうことなのでしょうか。
2019/7/26歯石除去の重要性
天然の歯にはもちろん歯石は付きますが、人工歯であるインプラントにも歯石は付着してしまうため、歯周病になってしまう事があります。

全てのインプラントコラムを読む>>

大分県のインプラント新港イトセ歯科

〒 874-0923 大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府2F
TEL: 0977-21-4477

診療項目: インプラント治療 / 矯正治療 / 審美歯科治療 / セラミック治療

大分県近郊からもたくさんの患者様にお越し頂いております。
中津市由布市宇佐市速見郡豊後高田市国東市杵築市玖珠郡佐伯市日田市竹田市豊後大野市

診療時間 日/祝
9:00~
18:00
× ×
9:00~
17:00
× × × × × ×
9:00~
13:00
× × × × × ×

※保険診療は金曜日の午前中のみになります。

インプラント治療の無料カウンセリング

大きな地図で開く

ページトップぺ戻る