インプラントを安全に行うためには|大分県別府市【インプラント】新港イトセ歯科

コンピューターガイドシステム

ノーベルガイドシステム

インプラントをより安全にする
コンピューターガイドシステムを導入

オールオン4

新港イトセ歯科では、より安全にインプラントを行うためコンピューターガイドシステムを導入しております。

コンピュータガイドシステムとは、CTの画像データをコンピュータ上で再構成し、インプラントの埋入シミュレーションを行って、それを埋入手術に反映させるものです。そしてコンピューターガイドシステムは低侵襲のインプラント治療を可能にします。インプラント治療に際しCT撮影を行い、そのデータをもとにガイドを製作し無切開でインプラントを埋入します。

コンピューターガイドシステムで作成

コンピューターガイドシステムの特徴

  • 歯茎を切開しないため出血、痛み、腫れがほとんどありません。
  • 治療設計どおりインプラントを埋入することができ安全性が高い。
  • インプラントの埋入手術が短時間になります。

コンピューターガイドシステム画像

コンピューターガイドシステムを使用したインプラント治療の流れ

手順1

コンピューター上で適正なインプラント埋入シュミレーションを行い治療計画を立案。

手順2

患者さんの顎に合ったガイドを製作

手順3

ガイドを装着し無切開でインプラントを埋入。

手順4

治癒期間を待って最終的な上部構造(かぶせ)を取り付けます。

  • 無料カウンセリング申し込み

Doctor’s コラム

2021/1/11インプラント矯正治療とインプラント治療の違い
インプラントとは、体内に埋め込まれる器具の総称なのですが、インプラント矯正治療と一般的にインプラント治療と呼ばれる「デンタルインプラント治療」は異なる治療なのです。
2020/12/20インプラントを長持ちさせる「オーバーホール」とは
インプラント治療によって歯の機能や見た目を回復させた後は、年に3回程度の頻度で歯科医院でのメンテナンスを受けることが必要になります。ンプラント体の確認、噛み合わせの調整などをおこない、インプラントをそのまま問題なく使用できるかどうかの判断をおこないます。
2020/12/6「インプラントを長持ちさせることに繋がる「歯のクリーニング」
インプラントと歯茎の間、アバットメント部分などに付着した歯垢(プラーク)や歯石、バイオフィルムなどを、専用の機器を使用した歯のクリーニングやオーバーホールをおこなうことによってキレイに除去できることから、インプラントを長持ちさせるためにとても重要です。
2020/11/30「抜く?」「抜かない?」親知らずが生えた場合の対処法
親知らずとは、「第三大臼歯」という歯列の中でも一番奥に生えてくる永久歯のことをいいます。一般的に10代後半〜20代前半に生えてくることから、親知らずと呼ばれているのです。

全てのインプラントコラムを読む>>

大分県のインプラント新港イトセ歯科

〒 874-0923 大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府2F
TEL: 0977-21-4477

診療項目: インプラント治療 / 矯正治療 / 審美歯科治療 / セラミック治療

大分県近郊からもたくさんの患者様にお越し頂いております。
中津市由布市宇佐市速見郡豊後高田市国東市杵築市玖珠郡佐伯市日田市竹田市豊後大野市

診療時間 日/祝
9:00~
18:00
× ×
9:00~
17:00
× × × × × ×
9:00~
13:00
× × × × × ×
インプラント治療の無料カウンセリング

大きな地図で開く

ページトップぺ戻る