口内炎の予防や対象法|大分県別府市の新港イトセ歯科

口内炎の予防や対象法

口内炎とは、口の粘膜や歯茎、舌や唇など、口腔内や口の周辺に起こる炎症の総称のことです。口内炎が起きる原因は、疲れなどで免疫力の低下が原因であったり、食事の際に間違えて頰を噛んでしまうなどの物理的刺激によるものや細菌やウイルスなどの感染が原因であったりと様々です。中には原因不明の場合もあったり、他の病気の症状として口内炎が起きる場合もあります。

さらに、なかなか口内炎が治らないので病院を受診した際に他の病気が発見されるケースもあるため、口内炎が長引く際には口腔癌などの非常に危険な病気の可能性があるので注意が必要です。口内炎は痛みを感じるため、刺激物などがしみたりして食事がしづらくなったりといった身体的な痛みと、集中できない、眠れないなどの精神的な苦痛も感じることもあります。そう言った口内炎にならないためにはどうすれば良いのでしょうか?口内炎予防ともし口内炎が出来た際の対処法をご説明いたします。

口内炎の予防

口内炎は、原因がはっきりしている場合、ご自身で予防することができます。正しく丁寧な歯磨きや、歯間ブラシなどで口の中を清潔に保っておくことはとても重要です。入れ歯や矯正器具などを使用している場合、専用の洗浄剤を使い常に清潔にしておきましょう。また、口の中を乾燥させないことも大切です。口の中が乾燥してしまうと、細菌が増えやすくなるため、口内炎にもなりやすくなります。こまめに水分をとって口の中を潤したり飴を舐めたりして唾液を分泌させるようにしましょう。

また口呼吸の癖がある方や、口を開けたままにする癖がある方は、なるべく鼻呼吸にしたり口を閉じるように意識をしましょう。規則正しい生活も、口内炎の予防にはとても大切です。免疫機能は自律神経と深く関わっているため、不規則な生活や偏った食生活は自律神経の乱れを招き、免疫力を下げてしまいます。そのため普段の食事の栄養バランスも意識するようにしましょう。また、睡眠不足も疲れが残ってしまったりストレスの原因にもなるため、免疫力の低下に繋がります。そのため、夜更かしなどはなるべくせずに、質の良い睡眠を取るようにしましょう。程よい気分転換もストレスもためないようにするためにお勧めいたします。

口内炎が出来てしまったら

たとえ気をつけていたとしても口内炎は出来てしまうことがあります。しかし、口内炎は症状によっては市販の薬や生活習慣の見直しなどによって、ご自身でも治すことが出来る場合もあります。しかし、症状がなかなか治らなかったり範囲が広がったりする場合は、ただの口内炎ではなく感染症や別の疾患の一症状、また入れ歯や矯正器具が原因となっていることもあるため、注意が必要です。その場合は無理にご自身で解決しようとするのではなく、当院や耳鼻咽喉科、口腔外科などの医療機関で受診して頂くことをお勧めいたします。

ご自身で出来る対策

口内炎になってしまった場合にご自身で出来る対策としては、歯磨きやうがいなどにおいては、歯磨きは柔らかめの歯ブラシを使用したり、一時的に低刺激性の歯磨き剤を使うことをお勧めいたします。また食事においては、辛いものや酸っぱいものなどの刺激の強い飲食物はなるべく控えるようにしましょう。また熱過ぎる物や冷たすぎる飲食物も刺激してしまうため、人肌程度にすることで痛みは和らぎます。そして中でも大切なのは、ご自身の身体を休めてあげることです。口内炎は疲れやストレスなどを知らせてくれるサインでもあるため、身体を休めるのはもちろんですが、心の休息をとることもストレスの緩和などに繋がるためとても大切です。睡眠や食事のバランスを整え、心の休息も心がけることで予防にも繋がるのです。また飲酒や喫煙は口腔粘膜に刺激を与えますし口内炎をひどくする場合もあるため、禁煙し、飲酒も控えるようにしましょう。

病院での治療

もしも症状がなかなか治らなかったり、範囲が広がったりする場合は病院での治療が必要となります。治療の際、処方されたお薬を患部の状態や症状に合わせて使用します。炎症止めやトローチなどの飲み薬や口の中で舐めながら溶かして使用する薬、軟膏などの塗り薬や口の中で剥がれにくいシートや自然に口の中で溶けるシートなどの貼り薬、患部に直接吹きかけて痛みを鎮めるスプレー薬などがあります。 また保険適用外にはなりますが、レーザー治療法もあります。痛みも少なく治りが早い上に副作用がないため、現在多くの方が治療を受けています。ヘルペス性口内炎やカンジダ性口内炎の場合は、発生原因がハッキリしているので抗真菌薬や抗ヘルペスウイルス薬などを使って治療することが出来ます。

  • 無料カウンセリング申し込み

Doctor’s コラム

2019/6/25歯は健康の原点
私たちの歯は、体の健康と大きく関係しています。物をしっかりと噛めることが、私たちの健康に大きく関わっているのです。
2019/6/11糖尿病とインプラントの関係
糖尿病という病気は、インプラント治療にも大きく関係しているのです。その関係性をご説明いたします。
2019/6/4唾液腺の疾患
慢性の唾液腺炎は、舌下腺と顎下腺に起こりやすいのが特徴です。
2019/5/29インプラントと入れ歯の違い(その2 インプラントについて)
食事の際に天然の歯とほとんど変わらないくらいしっかりと噛めるインプラントとは。
2019/5/20審美歯科治療
当院でもおこなっている審美歯科治療とは具体的にどのような治療法があるのかをご説明いたします。

全てのインプラントコラムを読む>>

大分県のインプラント新港イトセ歯科

〒 874-0923 大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府2F
TEL: 0977-21-4477

診療項目: インプラント治療 / 矯正治療 / 審美歯科治療 / セラミック治療

大分県近郊からもたくさんの患者様にお越し頂いております。
中津市由布市宇佐市速見郡豊後高田市国東市杵築市玖珠郡佐伯市日田市竹田市豊後大野市

診療時間 日/祝
9:00~
18:00
× ×
9:00~
17:00
× × × × × ×
9:00~
13:00
× × × × × ×

※保険診療は金曜日の午前中のみになります。

インプラント治療の無料カウンセリング

大きな地図で開く

ページトップぺ戻る