インプラントはなぜ高い?|大分県別府市の新港イトセ歯科

インプラントはなぜ高い?保険はきかないの?

虫歯や歯周病などの治療の場合は保険が適用されるため、一部の負担で治療をおこなうことができます。しかし、急な事故や怪我、虫歯や歯周病によって歯を失ってしまった場合、歯の機能や見た目を回復させるための治療法であるインプラント治療は、基本的に保険適用外治療(自由診療)となるため、費用は全額自己負担になってしまいます。さらに自由診療なので、医院や地域によって費用が異なります。インプラント治療は、費用が高額になってしまいますが、高額になってしまうのには理由があるのです。また、症例によっては保険適用可能なインプラント治療もあります。

インプラントが高額になる理由

医師の専門的な知識や高度な技術

インプラントは、人工歯根であるインプラント体を顎の骨に埋入する外科手術を伴います。埋入したインプラント体と顎の骨が強固に結合することで、天然の歯とほとんど変わらない噛み心地を得ることが可能になります。しかし、インプラント治療は医師の専門的な知識や、高度な技術が重要となる治療であり、現在も日々研究がおこなわれているため、医師は常に新しい技術や知識を学ぶために学会や勉強会などに積極的に参加しています。そのため費用が高額になってしまいます。

高度な設備・機器の導入や徹底した衛生管理

より安全で正確な治療を患者さんに提供するために、歯科用CTスキャンや、コンピューターガイドシステム、マイクロスコープなどの高度な設備や機器の投資をおこなっています。また、インプラント治療をより安全におこなうためには、衛生管理の徹底をおこない治療中の感染を防ぐことが重要です。そのため、専用の手術室の完備や、専用の機器により患者さんの口腔内で使用するものは全て滅菌・消毒をおこないます。他にも、エプロンや口をゆすぐコップ、歯科医師や歯科衛生士が使用するグローブなどの使い捨てが可能なものは、患者さんのごとにすべて使い捨てにすることで、徹底した衛生管理をおこなっています。そのため、費用は高額になってしまいます

信頼できるインプラントメーカーのものを使用している

現在、世界中には数百社のインプラントメーカーがあり、その中でも豊富な実績や歴史のあるインプラントメーカーのインプラントは、長期に渡り安全に機能させるために日々研究・改良がなされています。さらに、上部構造も機能性や審美性の高い素材は費用が高額になってしまうため、治療費も高額になるのです。

保険適用されるインプラント治療の条件

通常、インプラント治療は保険適用外治療になりますが、場合によっては保険適用での治療が可能になります。インプラント治療で保険適用されるのは、以下のケースです。

・先天的に顎の骨の1/3以上が連続して欠損している場合

・上顎の1/3以上が連続して欠損している、または医師により鼻腔や副鼻腔へ繋がっていると診断された場合

・下顎の1/3以上が連続して欠損している、または腫瘍や顎骨骨髄炎などの疾患により切除が望ましい場合。
さらに、加えて以下の条件が整った施設でのみ、インプラント治療が保険適用されます。

・病院(入院用のベッドが20床以上ある施設)にある歯科または歯科口腔外科であり、歯科または口腔外科で5年以上の経験がある、または3年以上のインプラント治療の経験がある常勤医師が2名以上配置されていること

・当直体制が整備されている

・国が定めている医療機器や医薬品の安全確保のための体制が整備されている

インプラント治療は医療費控除の対象になるのか

医療費控除とは、ご自身や生計をともにする家族が、その年の1年間(1月1日〜12月31日)に支払った医療費が10万円を超えた場合(年収が200万円未満の方は、所得の5%以上を支払った場合)に、申請することで医療費の一部が還付される制度です。(控除される金額の上限は200万円) 対象となる医療費は、治療費以外にも医院で処方された薬代や、通院の際に利用した交通機関の費用も含まれます。その際、サプリメントや、マイカーで通院する際のガソリン代や駐車料金は含まれないため注意が必要です。歯を失った場合に、歯の機能を回復するインプラント治療は、医療費控除の対象になるため、申請することで経済的な負担を軽減することができるため、必ず申請するようにしましょう。

しかし、すべてのインプラント治療が対象になるというわけではありません。患者さんの中には「見た目をキレイにしたい」などといった「審美目的」でインプラント治療をおこなう方もいらっしゃいます。医療費控除の対象になるインプラント治療は、歯を失ったことで日常生活に支障をきたしてしまうため、治療が必要であると歯科医師が判断した場合に限られます。そのため、歯の機能の回復を目的とした治療でない場合は、医療費控除の対象になりませんので注意しましょう。

  • 無料カウンセリング申し込み

Doctor’s コラム

2020/9/26銀歯を使用することで引き起こるリスク
日本以外の歯科先進国では銀歯を用いて治療する国はほとんどありません銀歯を長期間使用することで、金属アレルギーを含め、様々なリスクを引き起こす危険性があるのです。
2020/9/21高齢者におけるインプラント治療の注意点
基本的には顎の骨の成長が終わる成人になってからインプラント治療を受けることができますが、高齢者の場合のインプラント治療の注意点についてご説明いたします。
2020/9/17インプラントの支払いにおける「デンタルローン」
インプラント治療は治療費を分割して払うことで一度にかかる経済的負担を軽減することができます。その選択肢の一つとして「デンタルローン」があります。
2020/9/2歯根膜の重要性
インプラントは天然の歯と大きく異なる点があるのです。それが、「歯根膜の有無」です。

全てのインプラントコラムを読む>>

大分県のインプラント新港イトセ歯科

〒 874-0923 大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府2F
TEL: 0977-21-4477

診療項目: インプラント治療 / 矯正治療 / 審美歯科治療 / セラミック治療

大分県近郊からもたくさんの患者様にお越し頂いております。
中津市由布市宇佐市速見郡豊後高田市国東市杵築市玖珠郡佐伯市日田市竹田市豊後大野市

診療時間 日/祝
9:00~
18:00
× ×
9:00~
17:00
× × × × × ×
9:00~
13:00
× × × × × ×

※保険診療は金曜日の午前中のみになります。

インプラント治療の無料カウンセリング

大きな地図で開く

ページトップぺ戻る