コンピューターガイドシステム|大分のインプラント新港イトセ歯科

安全なインプラント治療のための「コンピューターガイドシステム」

コンピュータガイドシステムとは、CTで得たデータを基に専用のコンピューターソフトを用いて、コンピューター画面上で事前のシミュレーションをおこない、立案した治療計画から、手術時に使用するサージカルテンプレートを作製することによって、インプラント手術をより正確におこなえるようにするシステムです。事前に骨量や骨質、走行している血管や神経の位置を把握した上で、最も適切な埋入位置を決定することができるため、安全なインプラント治療が可能となります。

コンピューターガイドシステムのメリット

正確にインプラント体を埋入することができる

インプラント治療を成功させ良好な予後を得るためには、インプラント体の埋め込む際の位置・角度・深さなどが正確かどうかが重要になります。インプラント体の埋入は治療計画通りにおこなうのですが、人間の手指感覚ではどうしても微妙なブレが生じてしまう可能性も考えられます。しかしコンピューターガイドシステムを用いることで、この微妙なブレを最小限に抑えることができます。 コンピュータガイドシステムでは、治療計画を基に「サージカルテンプレート」と呼ばれる、患者さん一人ひとりの口腔内の合ったマウスピース型の装置を作製します。サージカルテンプレートには、インプラント体を埋入するための穴があいており、手術時にその穴に沿ってインプラント体を埋入するだけで、事前のシミュレーション通りにインプラント体の正確な埋入を可能とします。

低侵襲の治療が可能になる

通常のインプラント治療は、歯茎を切開してドリルで穴を開けてからインプラント体を埋入する必要があるので、患者さんの身体的負担が大きくなってしまいます。しかし、コンピューターガイドシステムを用いることにより、インプラント体の埋入に必要な分の穴をあけるだけで歯茎を切開する必要のない「フラップレス手術」が可能になります。そのため縫合や抜糸といった工程もなく、治療期間を短縮することもできます。また歯茎を切開しないため、出血や痛み、腫れがほとんどなく、身体的負担の軽減にも繋がります。ただし、骨量が少なく骨造成などが必要な場合は、フラップレス手術をおこなうことができないケースもあります。

患者さんが納得した治療計画を立案することに繋がる

コンピュータガイドシステムは、CTで得た画像データを基にコンピューター上でご自身の顎の骨の状態や、インプラント体の埋入状態を実際に確認することができます。そのため、患者さんが納得した治療計画を立案することに繋がります。

即時負荷インプラントが可能になるケースが増える

L骨量や噛み合わせの状態がよほど悪くない限りは、コンピューターガイドシステムを用いることで即時負荷インプラントもおこなうことが可能です。通常のインプラント治療では、インプラント体を埋入してから骨とインプラント体がしっかりと結合するための治癒期間を必要とするのですが、即時負荷インプラントはインプラント体を埋入したその日のうちに、仮歯までを装着することが可能となります。そのため早期に審美性を回復することができ、食事も比較的しやすくなることから、治療による日常生活への影響を軽減することができます。ただし、一定の条件を満たした場合でなければ即時負荷インプラントは受けることができないので、注意が必要です。

コンピューターガイドシステムの治療の流れ

コンピュータガイドシステムの治療は、まずCT撮影などの精密検査をおこない、画像データを基に顎の骨量や血管・神経の走行位置などを3次元的に確認し、インプラント体の埋入位置・角度・深さなどを決定します。その後、専用のコンピューターソフトを用いてコンピュータ上で手術から人工歯装着までのシミュレーションをおこない治療計画を立案してから、サージカルテンプレートを作製します。インプラント体の埋入手術の際に、患者さんの口腔内にサージカルテンプレートを固定し、テンプレートに沿ってインプラント体を埋入します。インプラント体が理想的に埋入されることで、機能性や審美性にも優れた人工歯を作製することが可能となります。

コンピューターガイドシステムの注意点

コンピューターガイドシステムを用いたインプラント治療は、低侵襲で術後の腫れや痛みも少なく、治癒も早く治療期間も短縮できます。しかし、状況によっては治療計画通りにインプラント手術をおこなうことが困難になる可能性も考えられます。そのため、コンピュータガイドシステムなしでも、あらゆる状況に対して適切にインプラント手術をおこなうことができる、経験が豊富で高い技術を持った医師がいる歯科医院でおこなうことが重要となります。

まとめ

コンピューターガイドシステムを使用することで、患者さんの身体的負担を軽減させることができるため、治療への安心感や歯科医師への信頼にも繋がります。さらに、正確にインプラント体を埋入することにより、長期間快適にインプラントを使用することも可能です。 当院では、より安全にインプラントをおこなうためコンピューターガイドシステムを導入しております。インプラント治療をお考えの方は一度ご相談頂くことをお勧めいたします。

  • 無料カウンセリング申し込み

Doctor’s コラム

2021/7/13インプラントを併用した入れ歯「オーバーデンチャー」とは
歯を全て失ってしまった場合や、ほとんどの歯を失った際に、歯の機能や見た目を回復させるための治療が必要になります。入れ歯とインプラントを併用する治療法があり、これを「オーバーデンチャー」といいます。
2021/6/4喫煙はインプラントのトラブルに繋がります
一喫煙をしている場合、インプラント体と骨の結合を阻害し、また治療後のトラブルを引き起こすリスクが高くなってしまうのです。その点についてご説明いたします。
2021/5/27即時負荷インプラントのメリットとデメリット
一定の条件を満たすことができれば、手術の当日に仮歯を装着することができる「即時負荷インプラント」のメリットとデメリットとは
2021/5/9歯の移植、自家歯牙移植とは
虫歯や歯周病などで歯を失ってしまった場合に、ご自身の歯を失った歯の部分に移植する「自家歯牙移植」が可能なケースもあります。

全てのインプラントコラムを読む>>

大分県のインプラント新港イトセ歯科

〒 874-0923 大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府2F
TEL: 0977-21-4477

診療項目: インプラント治療 / 矯正治療 / 審美歯科治療 / セラミック治療

大分県近郊からもたくさんの患者様にお越し頂いております。
中津市由布市宇佐市速見郡豊後高田市国東市杵築市玖珠郡佐伯市日田市竹田市豊後大野市

診療時間 日/祝
9:00~
18:00
× ×
9:00~
17:00
× × × × × ×
9:00~
13:00
× × × × × ×

※保険診療は金曜日の午前中のみになります。

インプラント治療の無料カウンセリング

大きな地図で開く

ページトップぺ戻る