電話番号
費用と医療費用控除の案内トップ
インプラント治療大分新港イトセ歯科トップ インプラントとは|インプラント大分 | 別府イトセ歯科医院 インプラント治療オールオンフォー インプラント治療オーバーデンチャー インプラント治療シュミレーション インプラント治療費用と医療費用控除 無料カウンセリングとお問い合わせフォーム
費用と医療費用控除について
インプラント大分新港イトセ歯科インフォメーション インプラント大分新港イトセ歯科イメージ

新港イトセ歯科

大分県別府市新港町5-1
シャインリゾート別府2F
TEL:0977-21-4477

●診療項目●

インプラント治療
矯正治療
審美歯科
一般歯科
インプラント大分新港イトセ歯科診療時間案内
インプラントの安定性と骨の質を測定します。 オーバーチュア広告代行管理捨てるイメージ

    顎の骨質を測定

    インプラントの安定性と骨の質を測定します。
    その結果からインプラントへの機能時期を予測することが可能になり、より正確な治療計画が立てられます。

インプラント治療シュミレーション インプラント治療シュミレーション

治療精度を高めるために

治療精度を高めるために
NobelGuide®はインプラントの治療計画シミュレーションを行うことでインプラント治療をより正確にし、予知性・安全性を更に向上させるシステムです。

インプラント治療シュミレーションへ
歯科医院へ通院可能エリア 日田→天瀬高塚→玖珠→九重町→湯布院(由布院)→庄内→狭間

豊前市→上毛町→中津市→柳ヶ浦→耶馬溪→宇佐→山香→安心院→杵築→日出

国見→豊後高田→国東→安岐町→杵築

延岡→蒲江→佐伯→津久見→臼杵→佐賀関→宇目町→三重→竹田→豊後大野市→幸崎
→坂ノ市→大在→横田→鶴崎→松岡→片島→下郡→大分市→賀来→青葉台→南大分→古国府→わさだ→明野→西大分
医療費と医療費控除 大分インプラント治療
zimmer社インプラント治療費用表zimmer社インプラント

上記の費用には全て消費税が含まれております。

日本製インプラント治療費用表日本製インプラント

上記の費用には全て消費税が含まれております。

nobekbiocare社製インプラント治療費用表nobelbiocaer社インプラント

上記の費用には全て消費税が含まれております。

医療費控除とは、医療機関受診時の医療費や薬局で支払った薬代金などが10万円を超える場合、(年収が200万円以下の場合は、所得の5%を超えた場合)所得税の軽減が期待される制度です。対象となる期間は、前年1月1日から12月31日までに支払った医療費や薬代などになります。医療費は自分だけではなく、家族の分までまとめて申告することができます。また、申告してない人なら、過去5年間さかのぼって申告することができます。

当院では、ほとんどの患者様が医療費控除の対象となりますので、インプラント治療を行った場合は忘れずに、確定申告時に医療費控除を申請をしてください

控除額は下記の計算式で算出ができます。控除額は医療費と所得額によって決まります。


医療控除の計算式

この計算式で求められた控除額が、課税対象額から除かれます。課税対象額が下がるということは、納税額も低くなり、支払済みの税金からその差額が還付されます。
また、課税対象額が抑えられることで、翌年の住民税が下がるケースもありお得です。
また、総所得金額に対する税率は下記の通りです。歯科治療費が医療費控除の対象となるかお確かめいただけます。

控除額1
控除額2

医療費控除を申請をする際に必要な書類について

1-源泉徴収の原本(コピー不可)
2-医療費の領収書(コピー不可)
3-医療費控除の対象となるものの領収書
4-医療費を補填する保険等の給付金額がわかる書類
5-医療費控除の内訳書
6-還付金の振込みに使う本人名義の銀行等の口座番号
7-印鑑(認印可)
8-所得税の確定申告用紙

電子申告(e-tax)の場合は、医療費の領収書や給与所得の源泉徴収票などの提出を 省略することができますが、確認のため税務署から提出を求められるケースもありますので、 確定申告期限から3年間は、該当する書類を保管しておく必要があります。

申請方法について

1. 税務署へ直接提出
確定申告に使用する用紙が手元になく、国税局のホームページから用紙を印刷もできない場合、用紙記入に関して相談しながら申告したい場合は、税務署へ行って、手続きを行います。

2.必要書類を郵送する。
申請用紙が印刷できる場合は、用紙に記入後押印し、領収証と内訳書、源泉徴収票、保険がある場合は給付金額が分かる書類を入れて郵送すれば手続きは完了です。書類に不備などなければ、1ヶ月半程度で、指定の銀行口座に還付されます。

3.電子申告(e-tax)を使う
電子申告(e-tax)の場合は、領収書などの書類を郵送する必要がありません。また、還付されるまでの期間が3週間程度と、書類を提出したり、郵送したりする場合と比べると、スピーディーに処理してもらえます。

e-Taxには事前の手続きや設定が必要となりますので、詳しくは国税局のe-Taxサイトをご覧下さい。