大分 インプラント|別府市【インプラント】新港イトセ歯科

大分インプラントのイトセ歯科

大分県のインプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャー

入れ歯を2本~4本のインプラントで固定する

入れ歯の問題を解消する

インプラントオーバーデンチャーとは

インプラントオーバーデンチャーは義歯(入れ歯)を2~4本のインプラントにとりつけた維持装置によって支えることにより動かないようにします。

これにより食事も固定式と同等程度にできるようになり多くの歯を失われた方に非常に有効な治療法です。また着脱が可能なので清掃がしやすく、固定性の上部構造と比べて治療費用のが安価なのが特徴です。また入れ歯自体コンパクト(小さめ)に製作できるので嘔吐反射のある方にも有効な治療法です。

オーバーデンチャーの構造

オーバーデンチャーのメリット

オーバーデンチャーの特徴

1-入れ歯が動いたり落ちたりしないのでよく噛める
2-清掃がしやすく衛生的である。
3-入れ歯をご使用の方は治療による変化が少なく慣れるのが早い。
4-審美性が高い
5-固定性の上部構造より費用が安価である。
6-修理が簡便で費用が安価である。

オーバーデンチャーのイメージ

オーバーデンチャーの治療例

下顎の治療例

下顎の症例1 下顎の症例1 下顎の症例1

初診時は全然噛めないとのことでしたが、下顎に4本のインプラントを埋入し義歯を製作しました。
義歯は4本の維持装置でしっかりと支えられ動かなくなります。 治療後はしっかりと食事ができるようになり入れ歯が浮き上がる心配もなくなり患者さんは大変満足されてます。

上顎の治療例

下顎の症例1 下顎の症例1 下顎の症例1

初診時は全然噛めないとのことでしたが、下顎に4本のインプラントを埋入し義歯を製作しました。
義歯は4本の維持装置でしっかりと支えられ動かなくなります。 治療後はしっかりと食事ができるようになり入れ歯が浮き上がる心配もなくなり患者さんは大変満足されてます。

Copyright© 新港イトセ歯科 All Rihgt Reserved.


PAGE
TOP