インプラントを安全に行うために|大分県別府市【インプラント】新港イトセ歯科

大分インプラントのイトセ歯科

インプラントコンピューターガイドシステム

コンピューターガイドシステム

インプラントをより安全にするコンピューターガイドシステム

インプラント開発者ブローネマルク

コンピューターガイドシステム

大分インプラントの新港イトセ歯科では、より安全にインプラントを行うためコンピューターガイドシステムを導入しております。

コンピューターガイドシステムは低侵襲のインプラント治療を可能にします。インプラント治療に際しCT撮影を行い、そのデータをもとにガイドを製作し無切開でインプラントを埋入します。

コンピューターガイドシステムの特徴

1-歯茎を切開しないため出血、痛み、腫れがほとんどありません。

2-治療設計どおりインプラントを埋入することができ安全性が高い

3-インプラントの埋入手術が短時間になります。

ブローネマルク氏
手順1

コンピューター上で適正なインプラント埋入シュミレーションを行い治療計画を立案。

手順1

患者さんの顎に合ったガイドを製作

手順1

ガイドを装着し無切開でインプラントを埋入。

手順1

治癒期間を待って最終的な上部構造(かぶせ)を取り付けます。

Copyright© 新港イトセ歯科 All Rihgt Reserved.


PAGE
TOP