大分 インプラント症例集 その3|別府市新港イトセ歯科

大分インプラントのイトセ歯科

大分県のインプラント症例

インプラントの症例 /3

大分インプラントの症例

1page 2page 3page
Case01 解説動画
Case01画像1 Case01画像2
No image No image

上下オールオン4で治療。初診時は虫歯と歯周病で噛めませんでしたがインプラント治療後は何でも噛めるようになり美しい歯を手にいれられました。上下プロセラインプラントブリッジのチタンで製作。

Case02 解説動画
Case02画像1 Case02画像2
Case02画像3 No image

上顎8本のインプラントで12本のジルコニアの歯を固定しました。発音もしやすくなり咬み合わせも安定しましたので全く違和感がないと評価をいただきました。ジルコニアは歯垢がつかないのと破損が極めて少ない素材ですので現在当院ではほとんどの症例で採用しております。

Case03 解説動画
Case03画像1 Case03画像2
No image No image

上顎オールオン4で治療し安定したかみ合わせと審美性を手に入れ人前でも安心して会話ができると満足されております。上下ともプロセラインプラントブリッジで治療。

Case04 解説動画
Case04画像1 Case04画像2
No image No image

上下4本のインプラントで全顎的治療を行いました。プロセラインプラントブリッジにより上下の歯でしっかり噛める様になりました。

  • インプラント1本16~24万円(税込)
  • ※インプラント治療は自由診療(保険外診療)です。
  • ※平均的な治療期間は3~6ヶ月、治療回数は6~15回程度です。
  • ※インプラント治療終了後は年に3~4回程度定期健診に来院するようにご説明しておりますがそれに応じない方や個人のブラッシングの状況によりインプラント周囲に炎症が起こる場合がございます。
Copyright© 新港イトセ歯科 All Rihgt Reserved.


PAGE
TOP