大分でインプラント治療を行っている新港イトセ歯科の情報ページ

menu

大分インプラント新港イトセ歯科

部分的なインプラントとジルコニアによる補綴治療

今回の患者さんは現在多くの歯を治療されておりますが銀歯が多く前歯も合わなくなってきたのでやり直して欲しいとのことでした。

部分インプラント症例

下顎の奥歯は左右とも銀色のブリッジが入っておりますが少ない本数のご自身の歯でダミー(ポンティック)となる部分を支えていますのでだいぶ噛む力による負担がかかっているようでした。ブリッジのダミーの部分には実際には歯がないのでその部分にインプラントを入れて欲しいとのことでしたのでCTを撮影しインプラントシュミレーション後詳しくご説明し右と左に2本ずつのインプラント治療を行うことになりました。

■治療前レントゲン
部分インプラント

手術時間は40分程度で痛みや腫れもほとんどなく患者さんは楽な状態で治療の進行が出来ました。下顎はしっかりと3ヶ月待つことで骨とインプラントとの結合が成立しますので即時負荷は行わずに通常のプロトコールに従い治療をすすめました。

■治療後レントゲン
部分インプラント

痛みや腫れが気になる方はノーベルガイドによる低侵襲のインプラント治療もございますのでご相談ください。

 

  • インプラント1本16~24万円(税込)
  • ※インプラント治療は自由診療(保険外診療)です。
  • ※平均的な治療期間は3~6ヶ月、治療回数は6~15回程度です。
  • ※インプラント治療終了後は年に3~4回程度定期健診に来院するようにご説明しておりますがそれに応じない方や個人のブラッシングの状況によりインプラント周囲に炎症が起こる場合がございます。

新港イトセ歯科
874-0923
大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府 2F
TEL:0977-21-4477
HP::http://www.itoseshika.com/

関連記事

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31