大分でインプラント治療を行っている新港イトセ歯科の情報ページ

menu

大分インプラント新港イトセ歯科

今回は高度の歯周病にお悩みで来院された患者さんです。

インプラントによる審美性の回復とかみ合わせをしっかりと治療したいとご希望でした。まずは残すことができない歯を抜歯しながら仮の義歯を製作しある程度日常生活ができるように段取りをしました。最終的には上下顎それぞれ6本のインプラントを埋入し12本のジルコニア製インプラントブリッジを装着することになりました。

インプラントの埋入手術は外科処置ですのでできるだけ傷が小さく短時間で処置をこなすことが求められます。今回はノーベルガイドを事前にご用意し侵襲の少ない手術を短時間で行うことができました。上顎は骨が柔らかいのでノーベルアクティブインプラントを使用することで強固な初期固定が得られオッセオインテグレーション(インプラントと骨の結合)を行う上で有利となります。6本のインプラントをノーベルガイドにより埋入しましたが時間にして40分程度で手術は終わり術後の痛みや腫れもほとんど見られませんでした。

■埋入前
インプラント治療前

■埋入後
インプラント治療後

■使用したノーベルガイド
ノーベルガイド

最終的な歯を作る前にプラスチック製のプロビジョナルレストレーション(仮歯)を製作し患者さんに様子を見ていただきました。なぜそのような期間を設けて様子を見る必要があるかと申しますと固定式の歯になったからといってその日からすぐに自分の歯のようになるわけではなく発音や食事をするときの感覚、歯の形や歯の前後的なポジションといった審美性を確認していただく期間が必要と考えているからです。 下顎も同様に6本のインプラントを使用し12本のジルコニア製インプラント上部構造を装着いたしました。

■上部構造
ジルコニアセラミック

治療開始より6か月ほどの期間を要しましたが患者さんにご満足いただける仕上がりになりました。 上下全顎的インプラント症例    

  • インプラント1本16~24万円(税込)
  • ※インプラント治療は自由診療(保険外診療)です。
  • ※平均的な治療期間は3~6ヶ月、治療回数は6~15回程度です。
  • ※インプラント治療終了後は年に3~4回程度定期健診に来院するようにご説明しておりますがそれに応じない方や個人のブラッシングの状況によりインプラント周囲に炎症が起こる場合がございます。

新港イトセ歯科 〒874-0923 大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府 2F TEL:0977-21-4477 HP::http://www.itoseshika.com/

関連記事

カレンダー

2019年10月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031