大分でインプラント治療を行っている新港イトセ歯科の情報ページ

menu

大分インプラント新港イトセ歯科

上下顎部分的インプラント症例

数回に分けてインプラントを埋入手術を行いました。

シュミレーションどおりにインプラントを埋入しこれからインプラントと骨が結合するまでしっかりと待ちます。インプラントと骨の結合までの期間は一般的に上顎は4ヶ月、下顎は3ヶ月程度と考えられております。

今回は上顎6本、下顎4本のインプラント埋入となりました。臼歯部(奥歯)にインプラントがこれだけの本数が入りますとしっかりと噛むことができ食事は快適になります。また臼歯部がもしなければ上顎の前歯が悪くなりやすいので臼歯部にインプラント治療をすることは大変大きな意味があります。

今回のインプラントは全てノーベルリプレイスCCというインプラントとなり大分インプラントのイトセ歯科では10年間の保証期間がありますので安心していただいております。

新港イトセ歯科
874-0923
大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府 2F
TEL:0977-21-4477
HP::http://www.itoseshika.com/

関連記事

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728