大分でインプラント治療を行っている新港イトセ歯科の情報ページ

menu

大分インプラント新港イトセ歯科

全体的なインプラント補綴治療

インプラントは治療期間が一定程度かかるため(下顎の場合は3ヶ月、上顎の場合は4ヶ月の治癒期間が必要)治療期間中にある程度かむことができ発音もできなくてはなりません。
治療期間中は仮の義歯を使用し機能回復を行います。仮の歯も固定性のタイプと着脱式のタイプがございますのでお気軽にご相談ください。

写真は最終的なセラミック製のインプラント上部構造です。非常に美しくメタルフリー(金属を内蔵してない)であるため生体親和性もよいです。インプラントと上部構造の接合部分は適合をよくするため金属(チタン製の部品)を使用しております。こちらの最終上部構造は歯垢もつきにくく歯周病になりにくい性質を兼ね備えておりますのでご安心ください。
インプラント補綴治療01
インプラント補綴治療02

大分インプラント新港イトセ歯科は全体的なインプラント治療を得意としており、全国的にも有数の症例数をもつ歯科医院です。歯周病や総入れ歯でお悩みの方はぜひご相談ください。

新港イトセ歯科
874-0923
大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府 2F
TEL:0977-21-4477
HP::http://www.itoseshika.com/

関連記事

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31