大分でインプラント治療を行っている新港イトセ歯科の情報ページ

menu

大分インプラント新港イトセ歯科

大分の審美歯科セラミック治療

新港イトセ歯科ではオールセラミックを中心とした審美歯科治療を行っております。

オールセラミックとは、金属や混ぜ物を使用してないセラミック製の人工歯です。透明感に優れており金属を使用した従来型のメタルボンド(金属でフレームをつくったセラミッククラウン)のように歯茎が黒くなってくることもないのが特徴です。美しい仕上がりで、本物の歯と見分けがつかないほどの質感を実現します。オールセラミックは特に光が当たったときのセラミックの透過性や色の見え方などはメタルボンドとは比較にならないほど満足度の高いものとなります。前歯、臼歯を問わず歯の修復治療にとても適しております。

オールセラミックのメリット

  1. 透明感に優れており本当の歯のように美しい仕上がりとなります。
  2. 経年的な変色などはありません
  3. 隣り合う歯と調和のとれた色調を再現できます。
  4. 金属を使用していないため、金属アレルギーのある患者さんにも対応可能です
  5. ジルコニアを使用すれば破損が少ない。

オールセラミックのデメリット

  1. タバコのヤニやコーヒーなどの汚れはつきます。(オールセラミック以外の素材でも同様です)
  2. まれに破損することはありえます。

今回の症例は虫歯と歯周病で長年放置してかみ合わせも悪くなっているので全体的に治療を希望されてきた患者さんです。
大分での審美歯科の治療前
治療期間は半年ほどかかりましたが右上臼歯部に2本、右下臼歯部に1本、左下臼歯部に3本のインプラントを埋入しかみ合わせと審美性を回復されました。
大分での審美歯科によるインプラント埋め込み
虫歯や残根も多数見られましたので治療し歯周病治療もしっかりと時間をかけて治療しました。歯茎が下がって歯と歯茎の間にブラックトライアングルができておりましたのでオールセラミッククラウンで隙間を埋めました。
大分での審美歯科の治療後
当院のオールセラミックは全てCADCAMで製作されておりますので精密な適合が得られるようになっております。患者さんは現在はインプラント周囲炎と歯周病を予防するため定期的にメンテナンスに来院されております。

  • セラミック(1本)6~12万円(税込)
  • ※セラミック治療は自由診療(保険外診療)です。
  • ※平均的な治療期間は1~4ヶ月、治療回数は2~10回程度です。

新港イトセ歯科
874-0923
大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府 2F
TEL:0977-21-4477
HP::http://www.itoseshika.com/

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930