大分でインプラント治療を行っている新港イトセ歯科の情報ページ

menu

大分インプラント新港イトセ歯科

インプラントナビゲーションシステム

大分インプラントの新港イトセ歯科ではGPSナビゲーションシステムによるインプラント手術を行っております。

インプラントナビゲーションシステム

医科においては脳外科等などで広く使用されている手術法ですが歯科領域で近年海外を中心に広まってきております。
(歯科領域ではダイナミックナビゲーションシステムとも呼ばれる)
国内でも平成26年くらいから大学を中心に導入されてきておりインプラントを正確に埋入するために有効な方法として知られるようになりました。

大分県では現在(平成29年11月時点)当院のみがナビゲーションシステムを行うための機器(ナビデント)を導入しております。
インプラントナビゲーションシステムはCT撮影後インプラント手術のシュミレーションしたデータを用いて正しいポジションにインプラントをナビゲートする方法です。手術中はGPS測定によるリアルタイムナビゲーションが行われ安全で正確なインプラント手術が可能となります。

インプラントナビゲーションシステム

インプラントナビゲーションシステムを行うための操作ステップ

  1. 歯型をとりテンプレートを作成
  2. テンプレートにCTマーカーを装着した状態でCTスキャン
  3. インプラント埋入計画作成(インプラントシュミレーショ)
  4. ナビゲーションによるインプラント手術

ナビゲーションシステムのメリット

  1. 低侵襲(痛みや晴れが少ない)
  2. 高精度での手術が可能
  3. 手術時間が短くフラップレスでの治療が可能となる
  4. 神経や血管を避けるようにモニターを見ながら随時確認でき安心である

2013年トロント大学はナビデントがフリーハンドによる手術よりも正確であり、ガイドシステムと同程度の正確性を持つと結論づけました。(この研究結果発表より年月が経過し開発はさらに進み現在500μの精度を持つとされています。)

現在はベルギーゲント大学、アムステルダムACTA大学、スウェーデンストックホルム大学、アメリカサンディエゴ大学にて研究が進んでおり北米、ヨーロッパ、アジアの主要大学でも研究が開始されております。

手術中はリアルタイムに骨のどの位置と深さにインプラントが達しているかモニターで確認でき、手術の正確性と安全性が高くなりますので患者さんには安心してインプラント治療を受けていただけます。

 

  • インプラント1本16~24万円(税込)
  • ※インプラント治療は自由診療(保険外診療)です。
  • ※平均的な治療期間は3~6ヶ月、治療回数は6~15回程度です。
  • ※インプラント治療終了後は年に3~4回程度定期健診に来院するようにご説明しておりますがそれに応じない方や個人のブラッシングの状況によりインプラント周囲に炎症が起こる場合がございます。

新港イトセ歯科
874-0923
大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府 2F
TEL:0977-21-4477
HP::http://www.itoseshika.com/

関連記事

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930