大分でインプラント治療を行っている新港イトセ歯科の情報ページ

menu

大分インプラント新港イトセ歯科

別府でインプラントオールオン4の症例

10年ほど前にインプラント治療を上下オールオン4で行った患者さんのレントゲンです。

別府のインプラント

オールオン4は4本のインプラントで12本の人工歯を支える画期的なインプラント治療法で1990年代から広く世界で行われるようになった技法です。オールオン4はポルトガルのパウロ・マロ先生により考案され日本でも多く行われるようになりました。今回の症例でわかりますように4本のインプラントで12本の人工歯を支えた場合でもインプラントが10年間にわたりもつことがわかります。ただし定期的なメンテナンスにお見えになられさらに普段のブラッシングがしっかりできていることが大切です。メンテナンスにお見えにならない方や喫煙者、糖尿病などの易感染性の病気をお持ちの方はインプラントをたとえ多く埋入したとしてもインプラント周囲炎(インプラントの周囲が炎症を起こし骨吸収をおこしたりする症状)になってしまう可能性がございます。

今回の患者さんは10年間ほぼ定期的にメンテナンスにお見えになられている方ですので骨の吸収などはほとんどみられず安定的な状態を保っております。

 

  • インプラント1本16~24万円(税込)
  • ※インプラント治療は自由診療(保険外診療)です。
  • ※平均的な治療期間は3~6ヶ月、治療回数は6~15回程度です。
  • ※インプラント治療終了後は年に3~4回程度定期健診に来院するようにご説明しておりますがそれに応じない方や個人のブラッシングの状況によりインプラント周囲に炎症が起こる場合がございます。

新港イトセ歯科
874-0923
大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府 2F
TEL:0977-21-4477
HP::http://www.itoseshika.com/

関連記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031